オキニの扉 たまにオキラ

仕事をヤメテ主夫になりたいサラリーマンがお気に入りの情報を身勝手に発信する雑記ブログです。たま~に毒も吐きます^_^;

2018 03/03

久光製薬スプリングスが初戦勝利

Vプレミアリーグ女子のファイナル3が幕を開け初戦が終わりました

結果こそ3-0のストレートで久光製薬スプリングスが勝利しましたが内容は互角の戦いで少しのミスの差といったところでしょうか

20180303_1_convert_20180303223730.jpg
出典:久光製薬スプリングス

スプリングスは序盤からサーブを高橋選手に集めその狙い通りクインシーズの守備を崩し得点を重ねました
アキンラデウォ選手や新鍋選手のブロック、石井選手・野本選手の両レフトも要所でアタックを決め、2セット目は5点ビハインドの場面で加藤光選手の連続サービスエースで波に乗るなどチーム一丸で闘っていました


20180303_2_convert_20180303223755.jpg
出典:トヨタ車体クインシーズ

対するクインシーズはネリマン選手を中心に荒木選手・高橋選手の攻撃で対抗します
しかし今日はレギュラーラウンドで全チーム中1位だったブロックが不発、ブロック得点は荒木選手の4本、ネリマン選手3本の計7本となり逆にスプリングスの12本を下回る結果となりました


スプリングス今日の勝因


注目選手に挙げていた石井選手の頑張りでしょう
サーブレシーブ成功率が70%を超え集中できていたことがわかる結果になっています
その分アタック決定率が下がってしまいましたが、それでもチーム2位の15得点をあげる活躍を見せてくれました

もう一つはセッター古藤選手のトスですね
序盤はライトの新鍋選手をあまり使わずミドル・レフトへのトスを多用し、中盤からライトを増やして楽に新鍋選手が決められる形を作り出していました


クインシーズの修正点は


今日の試合ではセッター比金選手のトスが少しぶれていた時が見られました
ネリマン選手へのバックアタックのトス、ライトへのトスがネットから離れて決められなかったなど数字に表れない小さなミスが気になりましたね
Aパスがセッターに帰って1点取るべきところを決めきれず切り返されてしまうことは、競り合ったセットの貴重な点数を逃してしまいます
またセッターだけでなくレシーブが乱れた時の2段トスの精度もスプリングスより悪かったように思います
決定力のあるアタッカーに気持ち良く決めてもらうためにも一つのプレーを丁寧にやってもらえたらなと感じました

それとブロックですね
これはブロッカーだけの問題では無くサーブが弱い事も要因になります

スプリングスはサーブミスの失点も多いですが効果率も高い、それだけ思い切って攻めたサーブを打っているということです
クインシーズはこれをやらないと苦しいです

サーブで攻めて相手のハイセットをブロックで仕留める、もしくはワンタッチを取って切り返すことを意識して戦えると明日の勝利が見えてくるのではないでしょうか


明日が最終日!
明日の2戦目はセット数に関係なくクインシーズが勝てばゴールデンセットに持ち込めます
スプリングスは勝てば問題なくファイナルへ

バレーファンからすればゴールデンセットまで試合を見てみたい気持ちもありますがさてどうなるでしょうか?

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性アスリート応援へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

久光製薬スプリングスが初戦勝利

(-)TB(-)

AFTER「久光製薬スプリングスがファイナル進出!

BEFORE「低トランス脂肪酸マーガリン

Top