オキニの扉 たまにオキラ

仕事をヤメテ主夫になりたいサラリーマンがお気に入りの情報を身勝手に発信する雑記ブログです。たま~に毒も吐きます^_^;

2018 02/22

大杉漣さんが急死

昨日のヤフーニュースを見て驚きました

映画やドラマ、最近ではバラエティ番組でも活躍中だった大杉漣さんが急性心不全でお亡くなりに・・・

20180222_3_convert_20180223143408.jpg

名脇役として欠かせない存在で「バイプレイヤーズ」に出演中でした。
バイプレイヤーズ公式サイト
テレビ東京は最終話(第5話)までの放映を検討中だそう

レギュラー番組はもうひとつ、「ゴチになります」にも今年から新メンバーとして出演していました。
ぐるナイ ゴチになります公式サイト
ゴチになりますも今日の放送はそのまま放映されるそうです
最後の見納めになるかもしれないのでお見逃しなく

66歳という若さで死去されましたが当日もバイプレイヤーズの収録でとても元気にされてたそうです
収録後ホテルに戻り夕食を終えた後の自室で腹痛を訴え緊急搬送されたが帰らぬ人となってしまいました

一体何が起きたんだろう?

死因は急性心不全
昼間は元気だった
これまで大きな病気もなくサッカー好きで運動もしていた
腹痛で病院に行ったのに

40歳を過ぎた僕も他人ごとではないような気がしてちょっと調べてみました


急性心不全とは


まず最初に心不全には「慢性心不全」と「急性心不全」があります

心臓の病気で「心不全」という言葉をよくお聞きになると思います。心不全は病名だと思っている人が少なくありませんが、実は病名ではなく、心臓の働きが不十分な結果、起きた体の状態のことをいいます。その状態には「慢性」と「急性」とがあります。どう違うのでしょうか。

症状の程度を問わず、状態がほぼ一定している場合を「慢性心不全」といいます。もともと心臓病を持っている慢性心不全の患者さんが何かの原因で症状が急速に悪化した場合や、心臓病を持っていない人で急に心臓の働きが低下して心不全症状が出た場合を「急性心不全」といいます。

急性心不全は原因が明らかでない場合もありますが、多くは風邪、過労、ストレス、お薬の中断、高血圧の放置、貧血の出現などが引き金になります
国立循環器病研究センター


慢性心不全であれば要因や治療法など調べると色々出てきますが急性心不全は情報があまりありません
しいてあげるならば高血圧や狭心症、不整脈、ストレス、過労、喫煙、アルコールといった生活習慣病に関わる要因でしょうか
あくまで予想ですが大杉さんにもこういった隠れ成人病予備軍だったのかもしれません

心不全はお年寄りの病気ではなく30代から注意が必要なようです
実は僕も軽度の不整脈がありストレスが溜まったり疲れが出たりすると脈が飛ぶことが多いです

最近ではお酒を飲みすぎた翌日や翌々日に症状が出ます
一応お薬を持ってるので症状が出た時には飲むようにしてます

30歳以上の方は気を付けてくださいね!

大杉漣さんのご冥福をお祈りいたします


スポンサーリンク

この記事と関連する記事

大杉漣さんが急死

(-)TB(-)

AFTER「とり野菜みそ鍋作ってみた

BEFORE「平昌オリンピック 女子チームパシュートで金メダル!

Top