オキニの扉 たまにオキラ

仕事をヤメテ主夫になりたいサラリーマンがお気に入りの情報を身勝手に発信する雑記ブログです。たま~に毒も吐きます^_^;

2018 04/22

身長を伸ばす生活習慣 ②運動

身長を伸ばすには運動で筋肉を使い骨に刺激を与えることが効果的です。

成長ホルモンは運動中や運動後に多く分泌され、体を動かすことによってお腹も減ります。
ストレス軽減にもなりますし、程よい疲れが質の良い睡眠へと繋がります。

成長期の子供の中には運動が苦手な人もいるかと思いますが自宅で簡単なものにチャレンジしてみましょう。

身長を伸ばす運動


運動で身長を伸ばすためのポイントには次のようなものがあります。

①毎日続けられること
②運動後30分以内に補食を摂る
③過度な運動は逆効果

運動習慣をつけて毎日続ける


成長期の子供が十分に成長するためには体を動かして筋肉や骨を発達させる必要があります。

毎日運動を行うことを習慣づけて成長ホルモンの分泌を活発にしましょう。

運動の種類は問いません。
スポーツ少年団や部活動に所属している人は継続的に運動を行っていると思いますが、運動が苦手な人や機会の無い人は自宅で出来るなわとび、ウォーキング、ジョギング、ストレッチなど出来れば30分以上行ってください。

他にもお母さんの家事仕事を手伝うことも体を動かす運動になります。

スマホやゲーム、テレビばかりでなく体を動かすことを心掛けて毎日の習慣にしましょう。

運動後30分以内に補食を摂る


成長ホルモンは運動中や運動後に多く分泌されます。
このときに体内の栄養素はたくさん消費されますので成長ホルモンの分泌に必要な栄養素も不足してきます。

そのために急いで栄養素を補充してあげることが重要です。

運動後30分はゴールデンタイムと呼ばれ捕食するのに最適な時間帯です。

補食におすすめの食品はおにぎりです。
おにぎりは携帯性にも優れツナや鮭などが入ったおにぎりは栄養バランスも良く補食に最適です。
サンドイッチやオレンジジュースなどもおすすめです。

菓子パンやドーナツなどは糖質と脂質が多くおすすめしません。

過度な運動は逆効果


過度な運動とは器具を使った筋トレやマラソンなどのエネルギーを多く消費する運動です。

成長期の子供は体が未成熟で負荷の大きい筋トレを行うと筋肉や骨を痛める恐れがあり成長にマイナス効果です。
同じように一部だけを鍛えるトレーニング(スクワットばかり行うとか腹筋ばかり鍛えるなど)を多く行うことも逆効果となります。

またマラソンや持久走などはエネルギーを多く消費して体内の栄養素が足りなくなり栄養摂取が追い付きません。
栄養が不足すると成長が滞ることになり身長を伸ばす逆効果となります。


成長期の子供に運動は必要ですが過度な運動は避けてください。
子供の年齢に合った適度な運動習慣によって身長を伸ばすことにプラスとなります。

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

身長を伸ばす生活習慣 ②運動

スレッドテーマ : 子育て ジャンル : 育児

(-)TB(-)

AFTER「身長を伸ばす生活習慣 ③睡眠

BEFORE「身長を伸ばす生活習慣 ①食事(後編)

Top